二代目ワンのやんちゃなパワフル坊や「たけちよ」に、ふりまわされるニャンずと世話係の奮闘記。


by nekotonekowan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:先代ワンぼす( 14 )

2年。。。

今日は、ぼすがお空に帰って2年です。。。
ぼすが亡くなって、寂しい時間も沢山あったけど、
ぼすが会わせてくれた、たけちよが居たお陰で、毎日忙しい日々を過ごせました。
たけちよが居なければ、この2年の間に、ぼすの話は何回出たのだろう。。。
たぶん、犬との生活がなければ、そんなにぼすの話は出てこなかっただろうな…

たけちよが何かをすれば、ぼすの話になり、
実家で、たけちよがワチャワチャすれば、ぼす兄ちゃんはよい子だったぞ~
とじぃちゃん、ばぁちゃんに、ワチャワチャたけちよを笑われる(^^ゞ
たけちよが居たから、ぼすの思い出話を沢山できる。
ぼすが居たから、たけちよとの楽しい日々が送れる。
ぼすもたけちよも、我が家に居なくてはいけない存在です(笑)
我が家にとって6月は、悲しい日と嬉しい日が半々の、複雑な月ですね。。。

普段は、にゃんずが悪戯するので、お供えもお花も置けない仏壇ですが、
今日は特別に、小さなお花とぼすの大好きな、パンをお供え。
にゃんずさん、悪戯しないでね(笑)
d0080601_23253318.jpg



ぽちっ!してくれるとうれしいワン♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
[PR]
by nekotonekowan | 2008-06-13 23:10 | 先代ワンぼす

お誕生日&家の子記念。

今日は、ぼすの誕生日&家の子記念の日。
ぼすが元気だったら、今日で7歳(推定ですが…)
家の子になって4年です。
と言っても、何時もお誕生日に特別な事はしない我が家なので、
今日もこれと言った事は何もないのですが。。。

ちびがぼす達の仏壇のある部屋に居るので、最近はお供えも生花も置いては居ない…
お花は飾った途端にボロボロに。。。
お供えは気が付けばちびずのお腹の中。。。
草花には食べると危険な物もあるからね…

と言う事で、特別な時だけお供えをする様になった。。。
なので、本日はぼす君のお誕生日と言う事で、ささみと野菜チップをお供え。
d0080601_044746.jpg
ぼす兄ちゃんのお供えのお下がりは、オイラに貰えるんでしょうか。。。
d0080601_053571.jpg
ぼす兄ちゃん、優しいからくれるよね~
d0080601_06487.jpg


と、写真だけ撮って、たけに少しおすそ分けして、
お供えとぼすJrを仏壇に戻したら、あっと言う間に、
アビちゃんのお腹に入ってしまいました。。。(^_^;)
ささみは勿論だけど、かぼちゃチップまで食べるか~アビちゃん…


ぽちっ!してくれるとワン♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
[PR]
by nekotonekowan | 2007-09-23 23:55 | 先代ワンぼす

一年。。。

今日でぼすが、お空に旅立ってから1年。。。
たけちよが居てくれたからか、あっという間の1年だった…

去年のこの日、こんなに早くぼすとの別れが来るとは、思いもしなかった。
急性白血病と診断され、すがる思いでネットを検索し、
治る可能性があるのか必死になって探した。。。
でも、引っかかってくるのは、リンパ腫や慢性の白血病のことばかり。。。
やっと見つけた、急性白血病についてのサイトを見て、愕然とした…
慢性の場合は、寛解に持っていける可能性が高いが、
急性の場合は抗がん剤が効きにくいと。。。
早ければ1週間という言葉を目にし、怖くて信じたくなかった・・・

残念ながら、そのサイトの余命は当たってしまい、
急性白血病と診断されてから、1週間近くで本当に旅立ってしまった。。。
大人になってから我が家へやってきたぼす。
何時も控えめで、同居猫に遠慮するくらいの子だった。
そんなぼすらしく、最後も本当に手を掛けさせてくれない程、
あっという間に旅立ってしまった。。。

そんなぼすが良い子だったから、ぼすだったから、
犬と暮らすのが始めてだった私達夫婦が、
二代目たけちよを迎えられたと思ってる。
何時までも、ぼすは我が家のワンコだよ!
弟たけちよと、にゃんずを空から見守っていてね。
そして、たまにはいっちゃんと一緒に、母ちゃんたちに会いにきてね!!

亡くなる日に、ホタパパさんが撮ってくれたぼすの写心は
まだちゃんと見る事が出来ないけれど、楽しく写っている写真は
楽しかった日を思いながら見る事が出来る様になったよ。
大好きだったぼすと、たけちよに猫との付き合い方を教えて行ってくれた
いっちゃんと一緒に、母ちゃんが好きな写真とホタパパさんが撮ってくれた、
元気に走っている写心で写真集を作った。
表紙はぼすで、裏表紙がいっちゃん。
d0080601_1431273.jpg
d0080601_1454716.jpg
d0080601_1461434.jpg
d0080601_1463414.jpg
d0080601_141024.jpg
d0080601_1411989.jpg
d0080601_14112590.jpg

夜、マロくりちゃんのママさん、えつさんが仕事帰りに、
ぼすにお花を持って家にやって来てくれた。
出迎えたたけちゃん、ウッハウハ~で飛び付きまくり。。。
思わぬお客様で、ルンルンだった、たけちよでした。
ってあんたに会いに着たんじゃないって!!

えつさんとノーマのお世話係さんから、きれいなお花貰ったよ~
良かったね、ぼす!!
[PR]
by nekotonekowan | 2007-06-13 00:00 | 先代ワンぼす

月命日。。。

今日はぼすの11回目の月命日。。。
去年の今頃は、進んでいた貧血が薬のお蔭で数値が上がって来ていた。
このまま前の様に、貧血も治り元気になったら、
沢山遊びに行く予定だった。。。
来月でぼすが旅立ってから1年が経つ。
その半年後には仲の良かったいっちゃんまでが。。。
今はおぅちゃんが病気と闘ってます。。。
どうぞ、ぼすといっちゃん、おぅちゃんを見守って居てください!
おぅちゃん以外にも、病気と戦っているお友達ワンコ達が居ます。
その子達も一杯一杯頑張れるよう、見守っててね。
d0080601_040467.jpg
[PR]
by nekotonekowan | 2007-05-13 00:00 | 先代ワンぼす

またまたお帰り♪ぼす君

今度はぼす君、イラストになって帰って来ました~(笑)
犬のイラストをPCで描かれているミーさんが、ぼすのイラストも描いてくださいました。
d0080601_21144987.jpg



このイラスト、昨年の3月にホタパパさん
ぼすを撮って貰った時のものを元に描いてくれました。

この「はい、タッチ」は、お友達のマフィ君がしているのを真似して、
ぼすに教えたものでした。
今はたけちよも「はい、タッチ」を受け継いでいますよ~
ってまだ、ぼすの様に上手く出来ませんが(^_^;)

これ、好きなんだ~母ちゃん(笑)
チロって出てるベロがまた可愛い♪
ぼすの優しさが出ている一枚なんです。
だって、たけちゃんの「はい、タッチ」はバシンってくるし(爆)

ホントに、この写心を撮って貰った3ヵ月後にお別れするなんて
思いもしなかったな。。。だって、数ヵ月後には琵琶湖で撮って貰おうね~
って思ってたくらい、この日は元気だったんだよね…

一眼レフのデジカメも買ってたし、写心を撮って貰う事に迷っていたのだが、
思い切ってお願いして良かったと思いました。
だって母ちゃん達では撮れない写心ばかりだったから(笑)
だから、たけちよも1歳のお誕生日迎えたら、撮って貰おうね~♪

描いて下さったイラストも、それと同じ位大切な宝物になりました。
ミーさん、有難うございました~♪
[PR]
by nekotonekowan | 2007-04-26 21:12 | 先代ワンぼす

お帰り~

ぼすが亡くなる少し前に、暑そうにしているぼすの毛を沢山梳いた。
いつも梳いた毛は捨てていたのだが、その時は何か捨てられず取っていた。
ぼすが亡くなり、その毛は母ちゃん達の宝物になり、ずっと側に置いていた。
ずっとそのまま取っておくのもどうかな~と思っていた時、はなちん先生が
うーちゃんの工房の、サイトを教えてくれた(笑)

ぼすのそのままの毛を、編みぐるみにする決心が(大げさだけど。。。)ついたので、
うー母さんにぼすの毛を預け、ぼすJrに変身させて貰った(笑)
で、本日出来上がって戻って来ました~
か・可愛い。。。

小さなキャリーに入って我が家にやって来た、ぼすJr。
d0080601_2335747.jpg

お帰り、ぼす♪
d0080601_2344026.jpg

名前入りの毛玉ストラップまで入ってた!
d0080601_235429.jpg

d0080601_236198.jpg

この写真を、編みぐるみのスタイルでお願いしたのです。
出来上がった、ぼすJrはこんな感じです♪
d0080601_2394677.jpg

d0080601_23101657.jpg


たけちよとも、初対面のぼすJr。
たけちゃん、ぼす兄ちゃんちっちゃくなって帰って来たよ~
d0080601_23115777.jpg

d0080601_2312940.jpg


思ってた以上に、可愛くなって帰ってきたぼすくん。
うー母さん、有難うございました~

猫のいっちゃんの毛も集めておけば良かった。。。
編みぐるみには出来なくても、ストラップなら出来ただろうな…
[PR]
by nekotonekowan | 2007-03-14 22:44 | 先代ワンぼす

去年の今日は。。。

丁度、去年の今日先代ぼすの写心を撮って貰った。
犬の写真を撮るプロは沢山居るが、活き活きとした犬の写心を撮るプロはそんなに居ないだろう。
そんな写心家さん「ホタパパ」さんをネットで知り、京都の方だったのでぼすも記念に撮って貰う事にした。

年明けに膀胱癌と診断され、手術をしてこれからも元気に暮らしていく予定だったのに、
まさか急性白血病と言う、思いもしない病気でこの撮影の3ヵ月後に旅立つとは考えもしなかった。。。
去年撮ってもらった写心では、こんなに元気だったのに。。。(ホタパパさんのブログより)

ぼすが亡くなり2代目でやって来た、我が家のたけちよ。
ぼすが撮影して貰った時期と同じ頃に、たけちよも撮って貰おうと思っていたが、
たけのレッスン費用や何やかんやと、財布の紐は緩くなり。。。
500円玉貯金も目標額に達せず、今回は写心をとって貰うのは無理そうだ。。。
たけちよも、ぼすの様に楽しく走り回ってる姿を撮って貰いたいもんね~
頑張って500円玉貯金するから、1歳の誕生日には撮って貰えたら良いね♪

そんなホタパパさんが、関東で「犬の写心家とホタルBLOG 写心展」をされる様です。
d0080601_22334163.jpg

今回は、頑張れ老犬(レトリバー編)だそうです。
ぼすは、なれなかった老犬。。。
2代目たけちよ!君はぼすの分まで長生きして、
10年後にぼすの心と一緒に写心を撮って貰おうね~

ほのぼの老犬にはまだまだほど戸遠い、ワチャワチャたけちゃん(笑)
散歩の帰りには、リード持ちます♪と持ってるリードを欲しがる(^_^;)
なので、手持ち部分を渡して、真ん中を母ちゃんが持って散歩(笑)
d0080601_22441426.jpg


家の近くの田んぼ道の側に来たので、リードを咥えさせ「こっちおいで~」な動画です(笑)
一人歩き
[PR]
by nekotonekowan | 2007-03-13 22:10 | 先代ワンぼす

さよなら、ぼす。。。

急性白血病と診断されてから、抗がん剤の投与をするものの
思ったような経過にならず、日に日に貧血が進む。。。

貧血の数値15%をきった時、輸血を決断。
1回目の輸血は病院の犬から提供してもらう。
輸血後は貧血が改善されたのか、何時もより調子は良いが、
数日で貧血は進む。。。
ぼすの血は、自ら作ることが出来なくなっているのだ…

輸血から数日しか経っていないが、2度目の輸血をする。
この時は、犬仲間のワンちゃんが提供してくれた。
これを乗り切れば、二度目の抗がん剤投与が出来る。
しかし、ぼすの体力はそこまで持たなかった…

急性白血病と診断されてから、わずか1週間あまり。
貧血が進み、食べられなくなり動けなくなったのは、亡くなったその日の朝。。。

前の日まで大好きなパンを口にし、まだ食べたいと自ら催促するほど元気だったのに。。。
動けなくなる直前まで、自力でトイレに立ったぼす。。。
昼過ぎから動けなくなり、旦那の帰りを待って、6月13日夜8時半過ぎ
呼び止める間も無い位、私達に苦しむ姿を見せない様に
あっけなく旅立ってしまった・・・

保護され我が家にやって来てから、約3年。。。
沢山の愛情と優しさを残して行ってくれた、ぼす。
家に来てくれて有難う。何時までも忘れないよ。。。d0080601_11534049.jpg
[PR]
by nekotonekowan | 2006-08-12 00:00 | 先代ワンぼす

貧血

そんな中、病院で血液検査をした結果、貧血になっていることが判った。。。
以前も貧血になったことがあったのだが、はっきりとした原因が判らなかった。
その時は薬で改善され、定期的な血液検査でも貧血の数値は良くなっていた。

今回も薬で様子をみていた。
数日ごとに貧血の数値を検査。徐々にではあるが数値は良くなってきていた。
しかし、やはり貧血の原因が判らない。。。

暫くして血液検査をして貰った時に、白血球の数値はかなり低くなっていた。
何かの感染症か?と疑い、この時は白血病の可能性は低いと診断された。
しかし、これと言ってはっきりとした原因がつかめない。

それから暫くして、再度血液検査。
この時、良くなっていた貧血が進んでいる・・・
先生が顕微鏡で見ていると、何となく嫌な感じがあるとの事。
血液を採り、外部検査に回すことになった。

外部検査には時間がかかる・・・
その間も貧血の進み具合は殆ど改善されない。
もう一度、院内で検査を詳しくして貰う事になったのだが、
その時の検査では、白血球が大幅に増えていた事などその他の検査で、
リンパ性急性白血病と診断された・・・
[PR]
by nekotonekowan | 2006-08-11 14:44 | 先代ワンぼす

無理をさせた

再発の心配は有ったものの、元気にしてくれていたぼすなので、
色々な所にお出かけした。
楽しそうに走り回るぼす、見ているこちらも安心するくらい元気だった。

そんな3月の末、旅行に行くために準備をしていたが、
何となくぼすの元気が無い様な気がした。
だけど、出発当日の朝のご飯もしっかり食べ、散歩にも行ったので
大丈夫だと思い旅行へ出発した。

しかし、宿へ着く頃には少し元気が無くしんどそう。
宿に着いて、近くの病院へ電話をして症状を伝えるが、
ご飯は食べてくれたのし、貧血が有るようでは無いので、様子を見ることになった。

そのまま帰ろうかとも思ったが、車で長時間の移動より。
宿で落ちついてから帰る方が良いだろうと、翌日まで安静にする。

翌日、朝の散歩には尻尾を振りながら歩いているが、少ししんどそう。。。
チェックアウトをし、直ぐに家へ帰り病院へ。

脾臓が若干腫れている感じだが、そんなに悪い物では無いとの事だったので、
注射をしてもらい、その日は家に帰り安静に。
この所、良く遊びに行っていたので、疲れが出たのかな?

薬を飲んで調子が良くなってきていたぼすだったが、GWを過ぎた辺りから
何となく呼吸が荒くなっているのが目立ってきた。
暑くなり出したからか?保護当時フィラリアに感染していたので、
その影響で心臓に負担が掛かっているのか?
[PR]
by nekotonekowan | 2006-08-11 13:51 | 先代ワンぼす